<< 取材を受けました☆ | top | TEIN講習会 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

テイン講習会

 

 

押忍、新2年の村田です。

 

少し前の話になるのですが、株式会社テイン様のご厚意によってサスペンション講習会が開催されたので参加してまいりました。

 

今回は法政大学さんと一緒に参加してきました。

 

↓お日柄もよく…

 

受付を済まし、その日ご教授してくださる開発課の方たちの軽い自己紹介の後さっそく開始です。

 

この日はトヨタ86とホンダFitの2グループに別れました。

 

↓僕はFitでした。

 

↓86組

 

まず車高を測定してから試乗を行いました。

 

↓測定中…

 

このときの試乗ではあまり深く考えずに同乗したのですが、これが案外重要だったと思ったのはあとの話です。

 

戻ってきたらスプリングレートの計算方法を学びました。

 

「他人からスプリングをもらったけどスプリングレートが不明」という場合に有効だそうです。

 

スプリングの各所をノギスを用いて測り得た数値からスプリングレートを計算しました。

 

↓電卓で計算中

 

今回の講習ではスプリングレートの変更による違いを学ぶため車両からショックを取り外しスプリングを交換することになりました。

 

この作業の途中でお昼休みになりましたので、テイン様が開いてくださった昼食会に参加してきました。

 

工場から歩くこと1,2分の距離のお店での開催でした。

 

↓豪華なお昼!

 

昼食会では各々が自己紹介をした後、和やかな雰囲気の中いろいろと興味深いお話を聞かせていただきました。

 

↓自己紹介中の北村先輩

 

お昼ごはんもとても美味しく、面白い話も聞かせていただきありがとうございました。

 

昼食後は作業を再開しました。

 

変更前のスプリングレートは3kgf/mmで、変更後は16kgf/mmになりました。

 

16gf/mmのスプリングでは車高が下がってしまうため、シート高を調整してスプリングの遊びを埋めるためにヘルパースプリングを入れました。

 

↓交換中…

 

交換して車高を測定したら、変更前と差がほとんどなく成功しました。

 

その後再び試乗にいきました。

 

乗ってすぐに違いがわかるほど違いがありました。

 

聞いたところ16kgf/mmのスプリングはGTカーのようなクルマに使われるそうです。

 

スプリングレートひとつでもでかなり乗り味が変わることを身をもって知ることができました。

 

貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

 

 

 

以上です、失礼します。

 

中大自動車部☆ | イベント☆ | 21:27 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 21:27 | - | - | - |
Comment










04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
twitter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH