<< 2017全関東ジムカーナ? | top | 2017全関ダート >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

2017全関東ジムカーナpart2

押忍、2年金田です。

冒頭からいきなりボヤキです…。

このブログは基本スマホから更新しているのですが、スマホで表示できてる記号とか絵文字使うと高確率で文字化けしてしまって『?』ばっかりの記事になるので、悩んでいます…。

PCから更新してもいいのですが、画像添付の使い勝手が非常に悪いので使いたくないです。スマホアプリもUIがandroid2.x位の出来でお世辞にも使いやすいとは言えないです。編集もHTML分からないと使いにくいし。

最近は記事の更新がしやすいサイトに移転したいなぁと思っております。(更新しやすくなれば、更新の頻度も挙がるかも??)

愚痴はここまでにしまして、本日は全関東ジムカーナ編の後編。『リエッセ、富士スピードウェイ本コースを駆ける』をお届けします。

全関東ジムカーナは先日お伝えした様な結果で幕を閉じまして、帰り支度をしていたところ、何と富士スピードウェイに勤めていらっしゃるOBの方からご厚意で本コースの見学をさせて頂けることになりました。

リエッセでは乗り切らなかったので、広瀬先輩のシビックも本コースに(^^♪
(羨ましい!)

まずはピットロード。制限速度守って通過。
いよいよコースインです!
一周目はコーナーを曲がる度にキャビンでは歓声が湧き起こります(^ω^)

各々がグランツーリスモなどで走ってきたコースをリアルに走ることが出来て大興奮。

そして最終コーナーを立ち上がり、世界最高峰1,475mの超ロングストレート!
ボルテージはMAXです。

そしてTGRコーナー手前で停車。記念撮影タイムを設けてくださいました。
再び乗車しまして、最終コーナーでも記念撮影タイム!



皆思い思いの写真を写真を撮りまして、コースから出ます。

当初はコースだけだったのですが、またまたご厚意でコントロールタワーに入れてただけることに!

こちらがレースコントロール!4Kハイビジョンカメラで全てのコーナーを色々なアングルで監視しています。(我々の阿呆な記念撮影タイムが見られていたと思うと急に恥ずかしくなりました汗)

その後は まさか、まさか、

まさかの表彰台に!!

生きているうちに富士スピードウェイの表彰台に登る事が出来るとは正直思いもよりませんでした。今でも信じられません。

各学年ごとに記念撮影!
その後はメディアセンターを見学し、会議室に。
こちらは記者会見等に使われるそうです。

この後はレースが終わったあとのパドックを散歩。ほかの人は気づかなかったようですが、自分はGTドライバーのロ〇ー・クインタレッリ選手や松井〇允選手、〇下健太選手を見つけました(笑)


とても貴重な体験をさせて頂き、部員一同年甲斐もなく(?)大はしゃぎでした。

富士スピードウェイ様、本当に、本当にありがとうございました。

今回の記事は以上になります。

さて、5月も中旬を回りまして、今週水曜には部員総会を控えております。そろそろ、1年生の紹介の記事を書かなければならんなぁと思っております。

近日公開! 2017年新入生紹介!!

今年も濃い(?)新入生がたくさんいるので、色々紹介したいと思います!

以上です。失礼します!


中大自動車部☆ | 大会!!! | 11:17 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 11:17 | - | - | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
twitter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH